Webデザインスクール

コードキャンプの特徴・料金・評判まとめ【Webデザインを学ぶ方へ】

2021年8月21日

画像出典:CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプでWebデザインを学ぶか迷っているのですが特徴や評判、デメリットなどを教えて下さい。

このような悩みを解決していきます。

コードキャンプ(CodeCamp)はオンライン完結のプログラミングスクールとして人気がありますが、Webデザインも学ぶことができます。

今回はコードキャンプのサポート内容やWebデザインが学べるコースの料金や内容、評判などの紹介から総合評価までしています。

コードキャンプの特徴

コードキャンプのトップページのキャプチャ画像

画像出典:CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプの特徴をあげると、ざっと下記のような感じでしょうか。

コードキャンプの特徴

  • 満足度96.6%のマンツーマンレッスン
  • 無料カウンセリングで1万円OFF
  • 受講者数30,000名以上
  • 導入企業300社以上
  • 同じ学習内容でも受講期間によって受講料が変わる
  • 通過率17%の選考を通過した講師200人以上
  • レッスンごとに講師が選べる
  • CodeCamp提携エージェントの利用
  • オンライン完結

コードキャンプが一番の売りにしているのが「レッスン満足度96.6%のマンツーマンレッスン(個別指導)」です。

マンツーマンレッスンといっても講師が1から教えてくれるわけではなく、わからないところの質問できるレッスンが個別レッスンということなので注意してください

では、マンツーマンレッスンの詳細を見ていきましょう。

満足度96.6%のマンツーマンレッスンの内容

オンラインレッスンを受ける男性

オンライン学習の場合、マンツーマンのビデオチャットでわからないところの質問ができるスクールは多いです。

ただ、コードキャンプは他のスクールと比較すると下記の3つが優れています。

  1. レッスン回数が多い(20〜60回)
  2. 対応時間が長い(毎日7時〜23時40分)
  3. レッスンごとに講師を選べる

特にレッスン回数が多いのがいいですね。多くのスクールが週に約1〜2回くらいのレッスンですが、コードキャンプは週に2〜3回、1回40分のレッスンが受けられます。

また、レッスンを受けられる時間帯が毎日7時〜23時40分と長いので自分の空いている時間を有効に活用して受けられます。

レッスンごとに講師が選べるので、自分に合う講師を見つけることができます。講師が選べないスクールの場合、合わなくて何度も変更依頼するのは嫌な生徒みたいに思われそうですから、自分に合う講師を見つけたい人には嬉しいシステムです。

コードキャンプのオンライン学習方法

案内をする女性

コードキャンプの学習方法は下記のように進めます。

学習の流れ

  1. オンライン教科書で学習
  2. 分からないところは個別レッスンを受ける
  3. 課題をこなす

コードキャンプの教材は動画ではなくテキストのオンライン教科書になります。課題やわからないところが出てきたらオンラインレッスンに申し込んでサポートを受けながら進めていきます。

課題は提出後に添削されて合否の連絡がきて、合格するまで何度でもチャレンジできるので納得の行くまでやりきれますよ。

未経験からWeb業界へチャレンジできるキャリア支援

メガホンで応援する女性

Web業界未経験でも受講中から業界の理解を深め、将来進む道への相談をしながら学習を進めて転職活動やフリーランスの道などへつなげていくキャリア支援が受けられます。

受けられるサポートは下記の通りです。

IT/Web業界マニュアル

IT/Web業界のことや転職で準備することなどの基本情報を知ることができます。

キャリアTalk

現役のデザイナーやエンジニア、国家資格キャリアコンサルタントに相談することができます。業界のことや仕事のこと収入のことなどの質問から、目標に合わせたキャリアの相談などができるのがいいですね。
※プレミアムプラス(レッスン受け放題)の対象外

キャリアアドバイザーによる転職サポート

提携している転職エージェント『Geekly』と『type転職エージェント』のサポートを受けることができます。

プラスレッスン

月額16,500円(税込)で講師が用意したオリジナルのプログラムをチャットで学べます。プログラム一覧から申し込みたいプログラムを選択して購入する形になります。教科書以外の内容も学べ受講期間後で受けることができます。

コードキャンプのデメリット

パソコンを見ながら悩む女性

コードキャンプのデメリットはちょっとした質問があるときでも基本、オンラインレッスンで質問しなくてはいけない事です。

オンラインレッスンには回数制限があるので、わからないところがある度にレッスンを受けているとすぐに上限に達してしまいます。その分、他のスクールよりもレッスン回数が多めに設定されていると思いますが、わからないところはメモしておいてまとめて聞くというスタンスになりますね。

ただ、キャリア支援にある『プラスレッスン』に申し込めばテキストでのチャットで気軽に質問することができるようになります。

個人的にはプラスレッスンに加入することをおすすめします。お気に入りの講師のプログラムに申込みをして質問したい時に投げかけて進めた方が効率よく進められるはずです。

月額16,500円(税込)×受講期間で通常の受講料にプラスして他のスクールと比較するといいですね。

コードキャンプの口コミ・評判

コードキャンプの口コミ

口コミを見るとレッスンがわかりやすいという一方、教材が難しいというのが多いですね。正確には教科書で習っていないことが課題で出てくることがあるようです。

課題は講師のサポートを受けられますし合格するまで提出できるので、実務でわからないところが出てきた時に自分で調べて解決する力が付けられるとも言えます。

Webデザインが学べるコースは2つ

パソコンで勉強する4人の男性

コードキャンプでWebデザインが学べるコースは下記の2つです。

Webデザインが学べるコース

他にWebデザインではないですがワードプレスを学びたい方には『WordPressコース』を追加で受講するのもおすすめです。

では一つずつコースの詳細を見ていきましょう。

デザインマスターコース

デザイン未経験からデザイナーとして転職や副業、フリーランスなどを目指すのにおすすめのコースです。

期間 2ヶ月プラン 4ヶ月プラン 6ヶ月プラン
受講料(税込) 165,000円 275,000円 330,000円
入学金(税込) 33,000円
レッスン回数 20回 40回 60回
チャットサポート 7時〜23時40分
学習時間の目安(1週間) 20〜25時間 10〜15時間 5〜10時間

学べるスキル

  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML/CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • Bootstrap

Bootstrapが学べるところは珍しいですね。Bootstrapはツイッター社が開発したHTML/CSSのフレームワークです。フレームやボタン、メニューなどの各パーツのテンプレートがセットになっている感じです。

なので、1から作る必要がなく組み合わせて簡単にデザインができるメリットがあります。

僕も使ったことがありますが、正直使いにくかったです。

理由は、テンプレートが多いからこそ使わないパーツも多くなるので、不要なCSSが大量に出てしまう。自作で作ったclass名とかぶって知らずにレイアウトが崩れる可能性があるためです。

オーダーメイドコース

Webデザイン、プログラミングなど30種以上のカリキュラムが学び放題のコースです。カリキュラムは永年読み放題になるので目標に合わせたスキルを身につけることができます。

プラン 60回プラン 40回プラン 20回プラン
受講料(税込) 330,000円 275,000円 165,000円
受講期間 180日間 120日間 60日間
学習時間の目安(1週間) 5~10時間 10~15時間 20時間~
入学金(税込) 33,000円
チャットサポート 7時〜23時40分

学べるスキル

HTML/CSS、BootStrap、JavaScript、Photoshop、Illustrator、Cloud9、Laravel、Java、ネットワーク基礎、クラウド基礎、AWS、MySQL、PHP、Google Apps Script、Python、Django、Ruby、Linux、Git、Docker

Webデザイナーを目指す人が学ぶとするならPhotoshop、Illustrator、HTML/CSS3、JavaScript、Bootstrapなので正直デザインマスターコースで充分ですね。

プログラミングのカリキュラムが多いので様々な言語をじっくりと学びたい方におすすめです。

WordPressコース

現場ではワードプレスの案件が結構多いですので、ワードプレスを学んでおくと転職やフリーで有利になります。いきなりワードプレスを学ぶのではなくデザインマスターコースなどで基礎を学んだ後に受講したほうが理解ができますね。

期間 2ヶ月
受講料(税込) 165,000円
入学金(税込) 33,000円
レッスン回数 20回

WordPressのインストールからサーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入などの構築から「Lightning」というテーマを使ってスマホ対応のwebサイト作成まで学べます。

受講料が1万円OFFになる無料カウンセリングの内容

パソコンでオンラインの無料体験をする女性

無料カウンセリングではオンラインビデオ通話で学習についてのヒアリング、質問や相談をマンツーマンで受けることができます。

予約は空いている日時を選択して、googleアカウントや各種SNSで登録するかメールアドレスで登録するだけなのでかんたんです。

無料カウンセリングをすると1万円OFFになりますし、疑問を解消して自分に合っているか確認するためにも大切なので、候補としている場合は必ず受けるようにしましょう。

無料カウンセリングに必要なもの

  • パソコン
  • ネット環境
  • マイク
  • googleアカウント

※カメラはなくても大丈夫ですし、顔出しも必須ではありません。

まとめ:個別レッスンを重視したい方におすすめ

個別レッスンを重視したい方にオススメ

コードキャンプは他のスクールよりも個別レッスンの回数が多いので、講師とコミュニケーションを取りながら進めていきたい方におすすめです。

コードキャンプの総合評価:

下記のような方におすすめです。

コードキャンプがオススメの方

  • ビデオチャットメインで質問したい方
  • 自分に合う講師を探したい方
  • オンラインで学びたい方
  • 近くにWebデザインスクールがない方
  • 費用を抑えたい方

Webデザインを学ぶには『デザインマスターコース』一択ですね。よりスキルを付けたい場合は『ワードプレスコース』も考えるといいです。

オンライン教科書は人によって合う合わないがあるので無料カウンセリングでしっかり確認しておくことをおすすめします。

コードキャンプ(CodeCamp)
※無料カウンセリングで1万円OFF

-Webデザインスクール

© 2021 たくみぶ