Webデザインスクール

オンラインWebデザインスクールの特徴や選び方を解説【厳選8校】

2020年8月12日

オンラインで勉強している人
Webデザイナーに転職したくてwebデザインスクールに通いたいけど、新型コロナウイルスの影響で通うのを迷っています。家から出ずに学べるおすすめのオンラインWebデザインスクールを教えて下さい。
僕もWebデザイナーになりたくてスクールへ通った経験があります。適性からWebディレクターになりましたが、その経験からおすすめのオンラインWebデザインスクールをご紹介します。

この記事ではオンラインWebデザインスクールの特徴や選ぶときのポイント、おすすめのオンラインWebデザインスクールを8校ご紹介します。

オンラインWebデザインスクールの学習方法は2通り

オンラインで勉強する方法

スクールに通わずWebデザインをどのようにオンラインで学ぶのでしょうか?オンラインでWebデザイン学ぶ方法は大きく分けて下記の2タイプになります。

  1. 自習で学ぶ方法
  2. ライブ授業で学ぶ方法

スクールなのでどちらもプロの講師のサポートが付きますので安心してください。では、具体的にどのように学ぶのかそれぞれの特徴やメリットデメリットなどを見てみましょう。

オンラインWebデザインスクールの自習型とは

オンラインWebデザインスクールの自習型とは

自習型とは専用サイトにアクセスしてオンライン教材を見ながら勉強するスタイルです。

といっても最初から最後まで自分で学習するのではなく、課題の添削やわからないところの質問、ポートフォリオの作成などは講師がしっかりとサポートしれくれますので安心してください。

好きな時間に自分のペースに合わせて学べるので、理解しているところはササッと一気に進めたり、理解しにくいところは何度も見直して学べるメリットがあります。

逆に自己管理ができない人はいつでも学べるという安心感から、気がつくと学習期間ギリギリになって結局最後まで学べないという可能性もあります。

自習型のオンライン教材は動画教材とテキスト教材の2種類

自習型のオンライン教材は動画教材とテキスト教材の2種類があります。

動画教材

動画教材は動きがわかるのでソフトの使い方などがテキスト教材よりも理解しやすいため、初心者の方におすすめです。ただ、後から見返すときに探したい部分を見つけるのが大変だったり、動画の再生時間分の学習時間が必要です。

テキスト教材

テキスト教材は自分の読むスピードや理解度によってササッと進めることができますし、見返すときにも探したい部分を見つけやすいです。

オンライン教材でわからない所の質問方法

オンライン教材で質問がある場合は、主に下記の3つの方法で質問ができます。

  1. テキストのチャットツール
  2. 掲示板
  3. zoomなどの映像ツール

どの方法で質問できるかはスクールによって変わりますし、複数の方法で対応してくれるスクールもあります。

テキストベースで質問する場合

講師が常駐していて質問を送ると早めに返答が来る所が多いです。わからないところが出てきたらその都度、質問を送れるのがいいですね。テキストなので意思の疎通がうまく行かない可能性もあります。

映像ツールで質問する場合

予約を取ってからzoomなどで質問することになりますので、予約状況によっては少し時間がかかるかるかもしれません。1回の時間が30分など制限がありますので、質問を溜めておいてまとめて聞くことが多くなると思います。会話なので、テキストよりも疑問が解決しやすく初心者の方におすすめです。

自習型でもライブ授業があるスクールもある

自習型でも月に1回などライブ授業があるスクールもあります。授業は知識を深めるための内容で参加は任意のスクールが多いです。マンツーマンの授業ではないので複数人での授業となります。

オンラインWebデザインスクールのライブ授業とは

オンラインWebデザインスクールのライブ授業とは

ライブ授業はzoomなどのツールを利用して、対面の授業のように先生が直接教えてくれるスタイルです。決まった時間に授業をするタイプや空いている時間に予約を取って授業をするタイプなどがあります。

画面共有で自分の画面を先生が見てチェックしてくれたり、その場ですぐに質問ができるので初心者の方や自分一人では学習が進まない方におすすめです。

ライブ授業は個別授業とクラス授業の2種類

オンラインのライブ授業はマンツーマンの個別授業と複数人のクラス授業の2タイプあります。

個別授業

個別授業は先生とのマンツーマンなので周りを気にすることなく質問ができたり、自分の進捗もしっかりと把握してサポートしてくれます。

クラス授業

クラス授業の場合は先生一人に対して生徒が3〜8人くらいの複数になります。多くなるほど先生の目が行き届きにくくなりますが、毎回同じ時間に集まる授業の場合は仲間ができることも期待できます。

ライブ授業の場合の質問方法

ライブ授業の場合はわからない所が出てきたらその場で先生に質問することができますので、早く解決ができます。

ライブ授業中以外で質問したい場合は、自習型と同じようにテキストベースのチャットや掲示場、別枠でライブチャットで質問ができるスクールもあります。

オンラインのwebデザインスクールを選ぶ時の3つのポイント

本が重ねているイラスト

オンラインのwebデザインスクールを選ぶ時には下記の3つのポイントを抑えて自分に合ったスクールを選ぶことをおすすめします。

1.自分に合った学習方法のスクールを選ぶ

上で説明したように自習型とライブ授業型のどちらが自分に合っているのかをしっかりと見極めてスクールを選びましょう。自分に合わない方を選んでしまうと理解がしにくかったり、学習が進まないなどの可能性があります。

どちらが自分に合っているかわからない場合は、オンラインで無料体験ができるスクールもありますので、体験してから判断することをおすすめします。

個人的には下記のような難易度になると思います。パソコンに慣れていたり、デザインの知識や経験が少しでもある方ほど左の自習型がおすすめです。

自習型(テキスト教材)>自習型(動画教材)>ライブ授業

2.充実した学習サポートが受けられるスクールを選ぶ

学習サポートとは講師が質問に答えてくれたり、課題の添削、学習スケジュールの管理、ポートフォリオのアドバイスなど自分で学習する以外の部分です。オンラインの場合、これがとても大切です。

先程デメリットでも書いたようにオンラインはモチベーションが下がりやすいため、このようなサポートを受けて挫折しない環境を作ることがポイントです。

環境によってやる気が左右されやすい方は学習サポートが充実してるスクールをおすすめします。

3.目的に合ったスクールを選ぶ

Webデザインスクールに通う理由には下記のような目的があるはずです。自分の目的に合わせてスクールを選びましょう。

  • Webデザイン会社へ転職したい
  • 趣味でwebデザインを学びたい
  • 副業でWebデザインの仕事がしたい
  • 自分の会社のホームページを作りたい
  • フリーランスのWebデザイナーになりたい

転職を希望している方は、オンラインでもしっかりと転職サポートをしてくれるスクールを選びましょう。特に求人紹介までしてくれるスクールがおすすめです。

外部の求人サイトを利用した場合、実務経験者の募集がほとんどです。スクールの求人は未経験でも採用してくれる求人情報が多いので転職確率を上げることができます。

趣味や自社のサイトを作りたいなどの場合は、転職サポートは気にしなくていいので学習内容も必要最低限のコースを選び費用を抑えることができます。

フリーランスを目指す場合は案件紹介をしてくれるスクールもありますので、積極的に利用するのがおすすめです。

webデザインスクールをオンラインで受講するメリット・デメリット

オンライで学ぶ場合にはいい事もありますが、デメリットになってしまう部分もあります。デメリットを上手くカバーして効率のいい学習をしましょう。

オンライン学習のメリット

オンライン学習のメリットは下記の4つです。

  • 家から一歩もでずに学習できる
  • 教室までの移動時間などが節約できる
  • 空いている時間で勉強できる
  • 近くに教室がなくても勉強できる

現在のコロナ禍では、家にいながら教室に通うのと同等の学習ができるのは嬉しいことですよね。大きなメリットはやはり時間の節約と距離に関係なく学べる点ですね。

オンライン学習のデメリット

オンライン学習のデメリットは下記の4つです。

  • モチベーションが下がりやすい
  • 疑問解決に少し時間がかかる
  • 設備が必要
  • 生徒同士のつながりが弱い

教室と最大の違いは環境です。「自宅で好きな時間に」という環境だと集中できなかったり、いつでもできるという安心感から学習が遅れモチベーションの低下に繋がる可能性があります。最後までやり切れないと中途半端になり無駄になってしまいますので、いかにモチベーションを保って勉強できるかがポイントですね。

オンラインでWebデザインを学ぶのに必要なもの

パソコンとスマホとタブレット

オンライン学習をする場合、多くのスクールでは下記の3つが必要になります。

  1. パソコン
  2. ネット環境
  3. Adobe CC(Photoshop、Illustratorなど)

意外と見落としがちですが、オンライン授業の場合は受講料の他にAdobe CCの利用料もかかるので注意しましょう。

webデザインの講座で使うAdobeのソフトはPhotoshopやIllustrator、Dreamweaverなどです。2つ以上のソフトを使うならAdobe Creative Cloud(Adobe CC)を購入したほうが安くなります。

普通に買うと年間一括払いで72,336円(税込)ですが、Adobeと提携しているスクールであれば約4万円で購入が可能です。※スクールによって価格は変わります。

Adobeと提携していないスクールの場合でも安く購入する方法がありますので詳しくはこちらの記事をご覧ください。

参考記事
Adobe CCを安く買う方法
Adobe CCを安く買う方法!社会人でもアカデミック版を購入可能

Adobe CCを使いたいけど高いから悩んでいます。社会人でも安く変える方法はないですか? PhotoshopやIllustratorなどがあると画像処理やデザイン作業がとても楽にいいものが作れますが ...

続きを見る

オンラインの説明会・体験を必ず受けたほうがいい理由

オンラインの体験会を勧める女性

多くのスクールで無料のオンライン説明会や体験がありますので必ず受けるようにしましょう。受けたほうがいい理由は下記の2つです。

  • 「思っていたのと違った!」をなくすため
  • 割引が受けられるスクールがある

Webデザインスクールは受講料が高額ですから入学してから「失敗した」ということがないようにしたいですよね。そのためにも説明会や体験会を受けて疑問に思うことや学習内容についてなど、納得してから申し込みをするようにしましょう。

また、説明会や体験会を受けることで受講料が安くなったり、Amazonのギフト券がもらえたりなどのサービスを受けられるスクールもあります。

説明会や体験を受けて損することはありませんので、スクールを比較するためにも1校だけではなく3校くらい受けることをおすすめします。

説明会などがないスクールの場合は、チャットやお問い合わせフォームから質問を送って内容を確認しましょう。

オンライン説明会で聞いておきたいこと

オンライン説明会で聞くことリスト

説明会で聞くことはサイトに書いていないことや、意味がわかりにくいことだと思います。ただ、個人的にはサイトに書いてあることでも念のため聞いておくことをおすすめします。

理由は学習内容や各サポートなどに条件や制限がある場合があるためです。

例えば下記のような感じです。

  • コースによっては適用されないサービスがある
  • 実は追加料金が発生する
  • 実は回数制限がある

など、サイトに書いてある情報でも「実は・・・」みたいなことが結構あります。

あとから「聞いてないよー」とならないように説明会では確認のために色々と質問しておいたほうがいいです。

下記に説明会で聞いておきたい事をまとめておきますのでご活用ください。

各スクールのサービス内容に合わせて下記の質問事項をアレンジして使ってください

学習内容について聞いておきたいこと

学習内容については学べるスキル、学習方法、教材の内容の3つに分けて質問しておきたいことをリスト化しました。

学べるスキルについての確認

  • 学べるスキルの種類(Photoshop、Illustratorなど)
  • 受講料金内で掲載してあるスキルが全て学べるか?
  • 学習時間はどれくらいか?(学べるスキルが多くても学習時間が少ないと広く浅くになる)
  • ポートフォリオや卒業制作などはあるか?

学習方法についての確認

  • ライブ授業と自習どちらか?
  • ライブ授業なら講師一人に対し生徒は何人か?
  • 自習は動画教材とテキスト教材どちらか?

教材の内容について

  • オリジナルの教材か?(外部のサービスや本を使わないか?)
  • 教材は制限なく何度でも見れるのか?
  • 受講料金内で全ての教材が学べるのか?

学習サポートについて

学習サポートについてはレッスンやカウンセリング、質問方法の2つについて質問したことをまとめています。

レッスンやカウンセリングについて

  • どのようなツールを使って行うのか?
  • 1回何分か?
  • 回数制限はあるのか?
  • 課題がある場合は添削回数に制限があるか?

質問方法について

  • どのようなツールを使って行うのか?
  • 回数制限はあるのか?
  • 対応時間は何時から何時か?
  • 返答までどれくらい時間がかかるのか?

転職サポートについて

転職サポートについて聞いておきたいことは下記になります。

転職サポートについて

  • どのような転職サポートが受けられるのか(面接対策やカウンセリング、求人情報など)
  • どのようなツールを使ってサポートが受けられるか?
  • 求人情報はネットで見えるのか?
  • 受講料金内で全て受けられるのか?
  • 卒業後も就・転職サポートは受けられるか?

オンラインで学べるWebデザインスクール8校

オンラインが学習する生徒

Webデザインスクール18校の中から、オンラインで学べるおすすめのWebデザインスクールを7校まとめました。

各スクールの情報は更新されている可能性がありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください

Fammママwebデザイナースクール

Fammママwebデザイナースクールのトップページ

画像出典:Fammママwebデザイナースクール

卒業生が2000人を突破した主婦・ママ向けのWebデザイナースクールです。ベビーシッターサービスがあるのは数あるWebデザインスクールの中でもここだけです。

おすすめコース LIVE配信講座
受講料(税込) 162,800円
学べる内容 Photoshop、HTML/CSS
学習期間 1ヶ月
学習方法 ライブ授業(最大8名の少人数制)
学習サポート
  • 自宅に無料でシッターさんを手配
  • 講義は録画視聴可能
  • 講座時間以外も質問OK
  • 数十万相当の応用講座が無料で学べる
  • 卒業後でも週に1〜2回行われるライブ配信で質問ができる
  • 卒業生専用のグループに招待
  • 専門家による無料カウンセリング
  • 専門家による無料のマネー講座
転職サポート
  • 在宅ワークスタートプログラム
  • Fammからの案件受注も可能

オンライン受講でもベビーシッターを無料で手配してくれるサービスがあるのが特徴です。授業は少人数制のライブ授業ですが参加できない時は録画でも視聴できるので安心です。

注意したいのは受講期間と授業回数です。1ヶ月の受講期間で1回の授業が3時間☓5回なので合計15時間しかありません。正直これだけですと就・転職したり案件を獲得するのはかなり難しいです。ですので卒業後に用意されている応用講座をしっかりと学ぶようにしましょう。

詳しくはこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。

参考記事
赤ちゃんを抱えてパソコンをするお母さん
【ママ・主婦向け】シッターサービス付のWebデザインスクール厳選2校

・Webデザインを学びたいけど子育て中だから難しい ・子育ての合間に在宅でできる仕事がしたい ・子育て中のママ専用のWebデザインスクールに通いたい このような悩みを解決する記事をご用意しました。 こ ...

続きを見る

公式サイト

テックアカデミー(TechAcademy)

TechAcademy(テックアカデミー)のトップページ

画像出典:TechAcademy(テックアカデミー)

オンラインプログラミンスクール受講者No.1を誇り、800社、30,000名を超える教育実績を持つオンラインスクールです。CPROに厚切りジェイソンさんが就任されています。

おすすめコース Webデザインコース
受講料(税込) 社会人:229,900円〜339,900円
学生:196,900円〜262,900円
学べる内容 Photoshop、HTML5/CSS3、JavaScript、jQuery、Webデザインの原則、ワイヤーフレーム、Sass
学習期間 2〜4ヶ月
学習方法 自習(テキスト教材)
学習サポート
  • パーソナルメンターと週2回のマンツーマンメンタリング
  • チャットサポート
  • 無制限の課題レビュー
転職サポート 学習状況が企業やコンサルタントに共有され、習得したスキルやプロフィールを元にスカウトや求人が届きます。

専属講師が付き、週2回のマンツーマンメンタリング(1回30分)で目標設定からスケジュール管理、宿題、オリジナルサイト公開までをサポートまでしてくれます。毎日の自習でわからないところはチャットで質問すれば直ぐに回答をもらえるので安心です。

学習内容にIllustratorがないので、Illustratorを学びたい方は独学で学ぶか他のスクールを検討しましょう

受講期間は8、12、16週間の4種類です。期間によって料金が変わりますが、学習内容やサポートは変わりません。時間がある方は短期間で集中的に学習したほうが、スキルもすぐに見につきますし、金銭的にもお得ですね。

学習システムを1週間体験できる無料体験と無料カウンセリングが用意されていますので、入学してから失敗しないように必ず受けておくことをおすすめします。

公式サイト

コードキャンプ(CodeCamp)

CodeCamp(コードキャンプ)のトップページ

画像出典:CodeCamp(コードキャンプ)

受講者数30,000名以上、レッスン満足度96.6%。300社以上のIT企業や大手企業の研修プログラムにも採用されているオンラインスクールです。

おすすめコース デザインマスターコース
受講料(税込) 162,800円〜327,800円+入学金:33,000円
学べる内容 Photoshop、HTML/CSS、Dreamweaver、Illustrator、jQuery、JavaScript、Bootstrap
学習期間 2〜6ヶ月
学習方法 自習(テキスト教材)
学習サポート
  • 無料ビデオ通話によるオンラインレッスン
  • レッスンごとに講師が選択できる
  • 課題の提出・添削が無制限
転職サポート 提携エージェントを利用できキャリアアドバイザーによる転職サポートが受けられます。

受講期間は2、4、6ヶ月の3種類です。期間によって料金が変わりますが、学習内容やサポートは変わりません。時間がある方は短期間で集中的に学習したほうが、スキルもすぐに見につきますし、金銭的にもお得です。

マンツーマンレッスンでがレッスンごとに講師が選べるため、自分に合う講師を見つけられるのが特徴です。他にも課題の提出・添削が無制限で受けられたり、わからない所の質問もできます。

IT/Web企業から内定をもらえたら1社につきAmazonギフト券3,000円分がもらえるキャリア実現お祝い制度あり。

無料体験レッスンでは学習の進め方や質問することがでます。無料体験レッスン受講で1万円OFFのクーポンが貰えるので候補としている場合は必ず受けることをおすすめします。

公式サイト

CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトで詳細を見る
※無料体験レッスン受講で1万円OFFのクーポンが貰える

デジハリ・オンラインスクール

デジハリオンラインのトップページ

画像出典:デジハリオンライン

設立から25年、約9万人の卒業生を送り出している『デジタルハリウッド』が手掛けるオンラインのWebデザインスクールです。これまでの経験から数多くの企業の声が反映されているカリキュラムや充実した転・就職サポートが魅力です。

おすすめコース Webデザイナー講座就転職プラン
受講料(税込) 281,600円
学べる内容 Photoshop、HTML/CSS、Dreamweaver、Illustrator、JavaScript、企画・ワークフロー、カラー・フォント
学習期間 7ヶ月
学習方法 自習(動画教材)
学習サポート
  • 課題添削回数:無制限
  • 質問回数:無制限
  • 充実のゼミ
転職サポート
  • デジハリ生限定の非公開求人サイト
  • フリーランスの案件の紹介
  • 就職・転職の個別相談、採用セミナーの開催
  • 指定求人サービスの利用で20万円キャッシュバック

目標設定や進捗確認などのフォローをしてくれる『アダプティブラーニング』の提供が開始されたことでオンラインの学習サポートがかなり強化されました。

質問はSlackでテキストで無制限の質問とzoomを使った完全予約制の個別相談の2つの方法で対応してくれます。

zoom個別相談は『Webデザイナー講座短期集中プラン』では受けられませんのでご注意ください

課題は学習サポートシステム内では公開できるため、クラスメイトの作品や添削内容を見ることでデザイン力を磨くことが出来ます。

他にも講師とコミュニケーションを取りながら受けられるライブ授業など充実しています。

転職サポートではキャリアセンターによる就職・転職の個別相談や採用セミナー、約13,000件の求人情報から検索できるデジハリ生限定の非公開求人サイト「xWORKS Job Style Search」は「未経験可」が多いのも特徴です。また、フリーランスや在宅で仕事をしたい方へ案件の紹介もしてくれます。

無料説明会はありませんので不明な点がある場合はサイトからお問い合わせを必ずしましょう。

公式サイト

SKILLHUB(スキルハブ)

SKILLHUB(スキルハブ)のトップページ

画像出典:SKILLHUB(スキルハブ)

有料以外にも14講座の動画が無料で視聴できるます。ただ入門編なので無料動画のみでWebデザイナーに就・転職やフリーになるのは難しいですが、自分に合っているかや講座の雰囲気を確認するためにはおすすめです。

おすすめコース Web業界へ就・転職サクセス・プラン
受講料(税込) 278,058円〜
学べる内容 Photoshop、HTML/CSS、Illustrator、WordPress、Webマーケティング、Webデザイン実践スキル、オリジナルサイト制作
学習期間 3〜5ヶ月
学習方法 自習(動画教材)
学習サポート ビデオ会議システムでのコーチング
転職サポート -

スキルハブの動画教材はわかりやすいと定評があり、プレミアムサービスでは専任のコーチが学習プランの作成や目標達成までのスケジューリングなどをしてくれます。また課題の添削は何度でもしてくれるのが特徴です。

案件や求人の紹介はなくスキルを身につけることができるということなので、求人紹介などのサポートまで求めている方は注意が必要です。

公式サイト

テックキャンプ(TECH CAMP)

テックキャンプ(TECH CAMP)のトップページ

画像出典:テックキャンプ(TECH CAMP)

マコなり社長で有名なテックキャンプは、転職成功率99%、成功者2,000名以上の実績や未経験者99%、非IT出身者90%、30代以上30%と未経験者に強いのが特徴です。

おすすめコース 夜間・休日スタイル オンラインプラン
受講料(税込) 877,800円
学べる内容 Webデザインの原則、コンセプト設計/リサーチ、Photoshop、HTML/CSS、Illustrator、JavaScript、Webサイトのデザイン
学習期間 約6ヶ月
学習方法 自習(テキスト教材)
学習サポート
  • 講師へ質問し放題(毎日11〜12時間)
  • 専属ライフコーチによるカウンセリングやスケジュール管理
転職サポート
  • キャリア形成
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 卒業後も無期限でキャリアサポート

テックキャンプは僕が調べたWebデザインスクールの中で一番高いです。ただ、14日間の無条件返金保証や転職が成功しなかったら全額返金制度(39歳以下まで)があるので、他のスクールに通って転職できなかった時のことを考えるとコスパは決して悪くありません。

他にも、800時間の圧倒的ボリュームのカリキュラム、チャットやビデオ通話で講師へ質問し放題、トレーナーの進捗管理やコーチング・メンタリングサポート、キャリアアドバイザーによる転職サポートなど圧倒的なサポートを受けられるので高額なのも納得です。

最後までやりきるには覚悟が必要ですが、転職を必ず成功させたい人にとってはおすすめのスクールです。

無料カウンセリングがありますので候補にしている場合は必ず受けておくといいです。

公式サイト

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーのサムネイル

画像出典:ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーはWebデザインの他にも様々な資格取得、就転職の総合校で全国に29校ある業界最大手のスクールです。就職内定率は90.7%と高い内定率を誇ります。

おすすめコース Webデザイナーコース
受講料(税込) 370,700円 ※入学金、教材費、システム利用料が別途必要
学べる内容 Webリテラシー、デザイン基礎、Photoshop、Illustrator、XD、Webサイト制作基礎、HTML/CSS、レスポンシブWebデザイン、Word Press、ポートフォリオ制作(Web)
学習期間 6ヶ月
学習方法 自習(動画教材)
学習サポート
  • 専門ページから24時間質問可能
  • 現役プロ講師による個別サポート
転職サポート
  • 求人の紹介から就・転活の相談、アドバイスまでキャリアカウンセラーがサポート
  • キャリアアップセミナー
  • 求人情報が全国29校舎で閲覧可能
  • 就職セミナーの開催

入学前から就職後まで、専任カウンセラーが目標設定から最適なコース決定、学習プランの策定までをサポートしてくれ、校舎でも質問することも可能です。

教材は期限内なら何度でも繰り返し視聴でき、専用マイページでは講師が課題の添削をしてくれたり、講師への質問もできます。

6ヶ月のコースでは受講料等の20%が支給される教育訓練給付金制度が受けられますのでお得に受講できます。

オンラインと電話で無料説明会が受けられますし、サイトではチャットで気軽に質問も可能です。

公式サイト

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIGのトップページ

画像出典:デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッドとWeb業界では超有名なWeb制作会社『LIG』がタッグを組んだWebデザインスクールです。

おすすめコース Webデザイナー専攻
受講料(税込) 495,000円
学べる内容 Illustrator、Photoshop、HTML/CSS、JavaScript、デザイン基礎、ユーザビリティ概論、ライティング、編集、カメラ etc
学習期間 6ヶ月
学習方法 自習(動画教材)
学習サポート
  • オンライン・オフラインでの質問(無制限)
  • 月一回のLIVE授業
  • コワーキングスペース「いいオフィス」を無料利用可
転職サポート
  • 転職準備セミナー
  • ポートフォリオ講座(3ヶ月に一度)
  • レバテック×STUIO by LIG定期セミナー
  • エイチワークス×STUIO by LIG定期イベント
  • マッチングサイトxWORKS(エックスワークス)
  • 転職、面接相談
  • 就・転職をすると就業支援金がもらえる就転職支援プロジェクト
  • 在学中からバナー制作の仕事が始められる
  • STUDIO by LIGスキルアップサポート
  • 企業の採用担当者に向けてプレゼンテーションを行うクリエイターズオーディション
  • LIGへの採用

就・転職の成功率を高めるにはポートフォリオや実務経験が重要ですが、『STUDIO by LIG』はその両方が得られる数少ないWebデザインスクールです。

定評のあるデジタルハリウッドの教材とLIGクリエイター陣の授業を組み合わせたオリジナルのカリキュラム。卒業制作やポートフォリオ制作などの「アウトプット期間(3ヶ月)」では、プロの講師にアドバイスをもらいながら制作できるので転職活動やフリーランス活動時に実績として活躍します。

また、充実した転職サポートが特徴です。充実した求人情報はもちろん、在学中から実際のお仕事としてバナーやLP制作に携われ報酬ももらえ実績作りができます。

オンラインの説明会(所要時間:90〜120分)を行っていますので候補とするときは必ず受けるようにしましょう。

公式サイト

おすすめのオンラインWebデザインスクールランキング

オンラインで学べるwebデザインスクールを8校ご紹介しましたが、それぞれのスクールで特徴があります。

Webデザインを学んでも転職やフリーランスになるなどの目的を達成できないと意味がありませんから、自分の環境やサポート内容、学習内容などどこに重きを置くのかでスクールを選ぶようにしましょう。

最後に上記7校をおすすめ順にまとめておきます。

オンラインWebデザインスクールおすすめ順

在学中から実務経験を積みたい方

無料説明会と体験をしてから決めたい方

挫折したくない方や圧倒的サポートを受けたい方

就・職転の求人、フリーランスの案件を重視したい方

業界最大手の安心感

サポートなしの無料動画から始めたい方

主婦・ママにおすすめ

-Webデザインスクール

© 2021 たくみぶ